ROMPEN-17b 128

ROMれ!ペンギン(AKB48まとめ)

AKB48関連のまとめブログです。 「ろむぺん(ロムペン)」とでも呼んでください。

スポンサードリンク
その他のAKB最新NEWS!

1: 47の素敵な(茸) (7級) 2020/06/05(金) 14:45:45.77
AKB48 Group新聞【公式】@48timesJP

AKB48 Group新聞電子版では創刊記念として「Forty-Eight Timesガールズセレクション2020」を開催します。
詳しくはサイトにログインしてご覧ください

no title

no title

続きを読む

1: 47の素敵な(東京都) (5級) (アウアウウー Sa11-8AW1 [106.128.11.39]) 2020/06/05(金) 15:02:47.38 ID:IaWdp8K2a
NGT48 5thシングル「シャーベットピンク」発売のお知らせ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
22f288637b9bf56b301c3d6ddbbd9528

日頃よりNGT48への温かいご声援、誠にありがとうございます。

この度、4thシングル「世界の人へ」から約1年9か月ぶりとなる、NGT48 5thシングル「シャーベットピンク」の発売が決定しました。

<商品情報>
発売日:2020年7月22日(水)
タイトル:「シャーベットピンク」
発売元:ユニバーサルミュージック

商品形態や収録楽曲等の詳細につきましては、確定次第改めてご案内させていただきます。

また、6月11日(木)19時30分から「シャーベットピンク」のリリースを記念した、SHOWROOM特番の配信を実施いたしますので、ぜひご覧ください。

配信ルームURL
https://www.showroom-live.com/ngt48_official

https://ngt48.com/news/detail/100004071
続きを読む

1: 47の素敵な(もんじゃ) (6級) 2020/06/04(木) 18:54:19.99
SKE48らが所属するゼストが“毎月オーディション”の開催を発表(ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2a26b98aac6b2487e32f14d625d15ede98fa1f0

名古屋を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48をはじめ、ロックバンドのBRIDEAR、Novelbright、フリーアナウンサー・市野瀬瞳らが所属するゼストが、
次世代を担う逸材を幅広く募集する「Zestオーディション@KeyStudio」をスタートしたことを発表した。

先日には、Janne Da Arcのメンバーとして活動していたyou(Gt.)とkiyo(Key.)、4人組ガールズグループ・BananaLemon、
SNSで人気を集めるまるりとりゅうがとの契約も発表され、プロサッカー選手・遠藤航のメディアマネジメントを行うほか、プロハンドボール選手・土井レミイ杏利らも所属している同社。

今回発表されたのは、「アーティスト」「俳優・女優」「SNSタレント」の3部門で歌手、ダンサー、アイドル、タレント、役者など幅広く募集する「Zestオーディション@KeyStudio」。
毎月一度、定期的に開催され、東京・新宿アルタ7階のKeyStudio(元スタジオアルタ)を会場に、オーディションが実施される。

応募は「Zestオーディション@KeyStudio」サイトに掲載されている「LINE@」からのみ可能となっている。(ザテレビジョン)

続きを読む

1: 47の素敵な(埼玉県) (ワッチョイW a9ec-ngtO) 2020/06/05(金) 00:52:13.86 ID:dSXErWpO0
https://www.narinari.com/smart/news/2020/06/60167/

この日、番組のオープニングトークで「いやーーー今週さぁ、まゆゆが引退したねぇ。オレ仕事してたからさ、『めちゃイケ』で」と、
渡辺さん引退の話題を切り出した加藤。

「極楽まゆゆって、山本(圭壱)さんがいないときに、まゆゆとオレでケンカっていうパターンがあったわけ、めちゃイケで。思い出してね、あの当時を」
「『爆烈お父さん』でまゆゆを回して、まゆゆの顔蹴ったときは、フジテレビとかにもすんげえ殺害予告、1万件くらいオレの殺害予告きたって」
「爆烈があって、そのあとから因縁みたいな形で、コントでさ、まゆゆとさ、ケンカするみたいなのやってた」

そう「めちゃイケ」で幾度かあった共演機会を振り返り、
加藤は「ああいうのってあんまりリハとかやらないのね。ある程度、想定台本みたいのがあって、現場でパッパッパッて合わせて本番っていう。
でも、まゆゆの場合しっかりやりたいと。1週間前にフジテレビのリハ室とって、今だから言うけど、2人で(ケンカの)リハやったの」
「想定台本みたいのあるじゃない、作家さんが想定で書いてるやつさ。
それを全部覚えてきてるの。ビックリしたよ。で、一所懸命何回もやってさ。ほんとマジメに。こんな子いるんだって思った記憶があるの」と、渡辺さんの人柄を語る。

そして「それを何回かやったんだよね、2~3回やったのかな。(毎回)リハやるんだから。
こんなアイドルのマジメなしっかりした子がいるんだなって、記憶があるのよ。そういう意味では“ザ・アイドル”というかね、裏表が一切ない」と続け、
このたびの芸能界引退には「なんか感慨深いなと思って」と寂しそうに語った。

また、アイドル全般の話として、「だからなんかね、オレ思うのがさ、やっぱりね、適当なほうがね、この世界生き残るんだよ。
オレ思うよ。アイドルでもさ、こんなこと言ったらアレだけど、なんかいろいろ問題起こしてる子のほうが残ってるし、やっぱり適当なほうがいいんだよ」とコメント。

渡辺さんの思い出話は続き、
「なんかなぁ、と。ほんとに良い子だったから。こんなこと言ったらアレだけど、裏表ある子もいるじゃない。
オンとオフをちゃんと切り替える子。でも(渡辺さんは)ほんと変わんなかったから。一所懸命さ。やりたくないよ、オレとケンカなんて。やりたくないでしょ。
それをさ、前の日とかに想定台本もらって覚えてきてよ、現場で合わせて全部対応してくれて。あんな良い子いないと思ったもんオレ。オレ意外とファンだったのかもな」と、渡辺さんの引退を惜しんだ。
続きを読む

1: 47の素敵な(東京都) (初段) 2020/06/05(金) 01:53:02.56
no title

続きを読む
オススメの芸能トピック!


このページのトップヘ